2008年11月30日日曜日

48372km・桜エビ@由比

SENさんにお誘いいただき,旬の味覚を堪能。
CA390173

生,茹で(蒸し),炊き込み,佃煮と。
(意外にも,生が相当イケる。 クセが少なく,甘みを感じる。でも,甘エビのようなマッタリ感は少ない。なんとも儚く淡泊な甘みでした。

昼食後に本隊から離脱したので,一寸お喋りし足りない感があったりしますが,これは次の機会の楽しみに取っておくことに。
むふふ~。

ご一緒した皆さん,ありがとうございました~。

6 コメント:

クロ さんのコメント...

先日はお疲れ様でした~
実に楽しいひと時を過ごすことができました。

次回は嵐山のあの店ですか?
よろしくお願いします!

shin さんのコメント...

>クロさん
 どうもありがとうございました~。
 アウェイで,しかもかなりの雨男(ひでさん)&雨女(senさん)からの波状攻撃を受けるという悪条件(笑)の中,クロさんの晴れパワーはやはり健在でしたね!
 理事に降格(?)などせず,これからも晴れ男商会の会長職に留まっていただくようよろしくお願いします(笑)。

 嵐山,良いですね~。
 でも冬から春までは寒いので,房総半島で竹岡式ラーメンの梅乃家なんてのも良いですね~。

sen さんのコメント...

ありがとでした♪

昼食後の演出はお気に召しまして?(笑)

shin さんのコメント...

>senさん
 どうもありがとうございました~。
 食欲の秋ですね。いくらでも食べられる気がします…。

 昼食後の演出(黒雲召還ショー)は地球規模の壮大なエンターテイメントでした!これはもうサスガッの一言!

おいち さんのコメント...

端っこに”生”が!!
この時期は旨いっすよね。
現地でしか味わえないので、食べたい~。

shin さんのコメント...

>おいちさん
 駿河湾の地形が桜えびを育むんだそうで,ノリとしては富山の白エビと似てる感じですね。でも,あちらはなんとなく高貴な印象ですがこちらは庶民の味覚。決して高価なものではないというのが嬉しいです。
 生は意外な美味さでしたが,やっぱり一番はかき揚げだったかも知れません。ホント,旬のモノってのは旨いですね~。