2009年3月17日火曜日

最初のインプレ・Bridgestone BT45(H)

印象が新鮮なうちにインプレッション。

Bridegstone BT-45
F:120/70-17 MC(58H)TL
R:150/70-18MC(70H)TL

DUNLOP ROADSMARTからの交換。久々のバイアスタイヤ使用です)

・第一印象 「ま,曲がらん…」

やすさんに「安定志向でしょ?」と言われたとおり,なるほど,まったりとシレーッと走るのに向いているよう。
一次旋回の鋭さ(というより応答性の良さなのかな)がなく,タイヤを替えたという事を知らないで乗ったら,まるで「空気抜けた?」って感じ。半日ぐらいで慣れたけど,少なくとも,“よく曲がるタイヤ”ではないと思った。
しかし慣れてくるに従ってナチュラルなハンドリングと感じるようになり,力みなくバンクさせていくことができるようになったので,慣れの問題かな。当たり前だけど,寝かせれば曲がります。
これからいろいろと乗り方を工夫していくのが楽しみです。

・第二印象 「よ,良くわからん…」

グリップはまだ未知数。しかし,手応えは分かりやすい。

対RoadSmart比では,停車時の据え切りでのハンドルがとても軽く感じる。
自分の感覚がフロントタイヤの具合をまだ計り切れていないようでまだあまりブレーキを突っ込むことができなかったから,この辺の按配が分かってくれば,一次旋回の鈍さの印象も少しは変わるかな?

リアがホッピングしてしまったときは普通に跳ねる感じで,収束も並。横のスライド方向は,スライドを感じる局面もあったけどそれ以上は攻め込まない(攻め込めない)から当然未知。唐突に表れる印象はないので,そこそこのグリップ感があれば個人的には満足。

路面温度高めなら,グリグリとグリップしそうな気配。
低温時でも,手応えが分かり易く,接地感良し。
サッと走り出しても特に意識することなし。
ツーリングタイヤはこうでなくっちゃね。

乗り心地は,悪くない。
でも比べるならば,さすがにRoadSmartには劣る。

高速走行はまだ良くわからん。
ごく軽いバンク(10°ぐらい?)でハンドルに軽いチャタが出た。もっともこれは今だけかも。左右それぞれのバンクで異なるようなので,タイヤに起因するものでない可能性もある。

カタログでトレッドを見ると比較的サイドエッジの広がった,バンク角の少ない感じプロファイルを持つ印象だったけど,装着してみるとこれがまた普通~。
許容リム幅いっぱいの細いリムに組むには,悪くないのかも知れない。(リム幅,F3.0,R3.5で使用)

・まず一日走ってみた印象 「き,極めてフツーなのでは…」

ネガもポジも特筆する事項なし。そんな感じでした。
以前GT501を使用していたときの経験から,リアの剛性感が足りないのでは?と心配していましたが杞憂でした。
ん,満足。

一日走ったお顔はこんな感じでした。
このタイヤなら,もっとバンクさせた乗り方の方が良いのかも知れないね。
でもおっかないから,今後もゆっくりとチョッカーで行きます。

フロント
CA390022

リア
CA390020

12 コメント:

emon さんのコメント...

ブランド物のバイアスタイヤですね。
私にとっては十分過ぎるスペックですが、
shinさんくらいのレベルの走りをされると、性能が気になるところです。

と同時に、けちな私はついついライフが気になってしまいます。
ぜひ今度、ツーリングをご一緒させてください。
私のXL1200Rもそろそろタイヤ交換。
BT-45もいいな~

shin さんのコメント...

>emonさん
 いやいや,自分はイキがってるだけですから…。^^;
 ラジアルタイヤからの履き替えなので大きく印象が異なって面白いです。乗り方にも少し影響しますし,ほんと,バイクって乗り物は可笑しな乗り物ですね。

 ライフに満足ならRoadSmartを続投させたところなんですが,12000キロ/2年ぐらいは乗りたいよなぁという要求には応えてくれませんでしたので,欲しいサイズの設定があり,定評のあるBT-45を選定することとなりました。

 そうそう,ツーリング行きましょ行きましょ。春から初夏にかけてはちょっと時間がとれるか微妙な日々が続きますが,気長に機会を狙って。
 いつぞやのメール不到達以来そのままになっちゃってたかと思いますが,よろしければメール下さい~。
ss900r@1mg.jp(半角に直してください)

やす さんのコメント...

元BT45ユーザーのやすです。

バンク角によって接地感があまり変わらない
タイヤでした。(RC42で使用)
温まればツータイヤとしては意外と食いつく
コンパウンドだったかな。
でもこのタイヤのウリはSACTですね。
ライフが良い乗り方なら、マッチすると思います。2万キロ持ちました。

shin さんのコメント...

>やすさん
 >>ライフがよい乗り方
 むむ,これを目指したいと思います。なかなか難しそうですけれども。^^;
 SACTの恩恵が果たしてどれだけあるのか,2コンパウンドのタイヤを使うのは初めてなので興味のあるところですが,自分に分かるかなぁという気もしています。
 あ~もっとバイク乗りたい!

kanarie さんのコメント...

あ、これZZR250に付いてたヤツだ。
買った時から、、、、

2年乗って、ZZR売ったけど、
買ったときと同じくらい山が残ってた気がします。

どんだけロングライフやねん。

shin さんのコメント...

>kanarieさん
 このタイヤ,純正装着してる車両もあるらしいですね。VTRとかそうだったかな?
 価格が良く抑えられてますし,嬉しいタイヤです。グリップも(良くはないですが)悪くないです。

 一つ心配なのは,2・3年程で使い切れるかどうか…(笑)。

bobby さんのコメント...

BT45非常に興味深く読みました。
次期候補の一番手だったもので。

「ま,曲がらん…」で、僕の気持も曲がりました。(笑)


GT501が第2候補だったのですが、比較してどうですか?

shin さんのコメント...

>bobbyさん
 「曲がらない」と感じたのはあくまで新品タイヤの第一印象であり,しかもラジアルタイヤからの履き替えだったことを念のため申し上げておきますね。当たり前ですが普通に曲がるタイヤです。^^;

 GT501はGPz400Fで使用していた時も好印象でしたので今でも好きな銘柄ですが,GPZ900Rでの印象は,バンクを深めると"接地感の薄れ"があってあまり良くなかったです。(ケーシング剛性との相性なのかな?と思った覚えがあります。)
 そしてサイズは150/70-18という変わったサイズのものですから,この辺は17インチだとまた印象が全然違うかも知れません。
 現車の納車時に期せずして入っていた中古タイヤでしたし,前輪はK275(純正指定銘柄)という前後で別銘柄での使用でしたので,その点もご留意下さい。

 BT45と比較してどうか…,上記の通りGT501を前後セットで現車で使用したことがありませんので,正直なところよく分かりません。

 上でコメント頂いてる"やすさん"が比較印象をお持ちかも…?

やす さんのコメント...

前後BT45を2万キロ使用後、(F)ダンロップ GT501、(R)IRC RX01 に履き替えてます。

Fのみの比較になります。既出ですがBT45はどこまでいっても『安定志向』です。
長距離でも疲れにくいと思いました。それは『直進性の良さ』だと感じています。逆に言えば『鈍い』と言えます。
バンク中の制動も安定していました。ただしあまりやりすぎるとどんなタイヤでも同じでしょうけれど、溝の角が逆立ってきて異常磨耗に進行します。
雨天で飛ばさない運転の私ですが、特段気にすることなく加速・制動してました。弱いと感じたことは無かったです。購入時の宣伝は『シリカ配合で雨天に強い』とありました。『ツブツブ入り』って事でしょう。

GT501の印象は『硬い』です。温まってきても路面状況が変化してもそれは変わらないです。寝やすい印象はありますが、リヤが別銘柄なので、何とも言えません。

リム幅による断面形状の違いや、空気圧、荷重によって左右される要素があるので、他車種組付けの比較は難しいですね。

▼総括
このクラスのタイヤは『見た目&価格』で選ぶのが正解。

shin さんのコメント...

>やすさん
 コメントをありがとうございます。
 そして結論は…見た目ですか!(笑)

 でも確かに,タイヤの醸し出す雰囲気でバイクの全体の印象はけっこう違ってきますね。
(おっさんの髪型,ぐらいには変化があるかな^^;)

bobby さんのコメント...

皆さんコメントありがとうございます。
3年8000キロなのでライフは全く問題なさそうです。
見た目ですか…IRCかなあ~

shin さんのコメント...

>bobbyさん
 IRC・RX-01でしたら某ニトロちゃんがZep750に装着中ですね。
 確か前から続けて2セット目の使用だったと思います。

 自分は見た目ならGT501が好きかな~。