2009年3月12日木曜日

整備(?)後点検

フロント周りは特に異常なし。
Fブレーキキャリパをヨシムラ流で再組み付け。

対して,リア周りは酷かった(汗)。
まず,いくらナンでもチェン張りすぎ。
(25-30mm程だった。ちなみにSM値は35-45mm)

んで,チェン張り調整のためにキャリパ位置をフリーにしようとボルトに触ったら…,ナンと!キャリパ・ホルダの位置決め固定ボルトが未締結。^^;
小さいけど大事なボルトなんだから,ちゃんと締めてちょ~。
(ダブルナットのやつね)
CA390014

肝心のブレーキパッドは見事な裏組みでした~(驚)!
CA390016

ついでに点検。残量十分。
このパッド,ベスラだったっけ。
このまま使っても割れない…よね?
CA390018

ま,代わりの部品も持ってないし,正規の向きで取付け直して組むだけなのですけれども。
 CA390019

最後に前・後タイヤの空気圧を調整してお終い。
こんな調子じゃ,一応一通り見ておかないとおっかなくて遠乗りなんかできないね。

8 コメント:

えもん さんのコメント...

そんなこともあるんですね。
shinさんのように、バイクの様子がわかる人だからよかったけど、
まったく気づかずに乗ってしまう人もいるでしょうにね。
大事に至らず幸いでした・・・

ところでETCはつきました!?

shin さんのコメント...

>えもんさん
 こんなこともあるんですね。
 後輪を担当してくれたメカさんは大きなマスクをしてましたから,風邪ひきで,どこぞの元大臣みたいに感冒薬で酩酊しながらの作業だったのかも知れません(笑)。

 ETcは現品の予約確保に失敗しまして(動くのが遅すぎたようです),10日頃に市内各店に電話問い合わせしたのですが,各店とも,助成期間内の助成申請(車載機固有番号必須)ができるか確約できない,若しくは,在庫はあれど販売は新規クレカ加入が条件という旨の回答でした。
 二輪車への取付けはひとまずペンディングです。
 また次の波を待つか,何かのタイミングで取り付けることになるかも知れません。

PBM さんのコメント...

・・・大変でしたね。
パーツ量販店で触らせると、私もかなりの確率(5割ほど?)で何かあるので
全く信用していません。
空乗車で既にチェーンパンパン、跨ってもチェーンの張りでサスの動きが妨げるほど・・・なんてこともありました。
殺す気か・・・。
ベアリング、チェーン、スプロケ寿命短縮マニュアルなんてものがあるのでしょうか?(笑)

しかし、パッドはシャレになりませんな。
もし他で起きても気づかない人もいっぱい居ますね。
ある意味、お店もshinさんだから助かったようなもんです。

shin さんのコメント...

>PBMさん
 あまり普段から真っ当なバイク屋さんに診てもらうことの少ない可哀想な我がバイクですが,今回は更に可哀想でした。
 チェン張りの件は,自分も「さすが用品店。マサかとは思うけど。」って勘ぐってしまいましたよ(笑)。

 しかしブレーキパッドって,一枚ぐらい裏返ってても意外と効くものですね。普段の7割ぐらいの効きは有ったと思います。
 あ!と言うことは,バックプレートが2割も仕事をしてた計算!?(笑)

goki さんのコメント...

以前ツーリング先でパンクをした後輩のHDをHD正規ショップに持ち込んで修理したら、2日目にはベルトが切れたことを思い出しました。やはりテンションの問題でしょう。
さすが、優秀な技術に見合った誇り高い工賃を請求するだけのことはあります。(爆)

ブレーキパッドに関しては絶句。一歩間違ったら命にかかわりますね。(怒)
本当に大事に至らなくてよかったです。

shin さんのコメント...

>gokiさん
 やっぱりHDショップにも寿命短縮マニュアルが?(笑)

 ブレーキはスプリング取付け不良ではありませんでしたが(自分の勘違いでした),もっと根本的なエラーでした。自分としては,不思議とあまり腹が立ったりはしてないんです。金取っちゃダメだよな~とは思いますけれども。
 自分で作業した場合はもちろんですが,誰が作業したとしても作業に"絶対"はないでしょうから,いろいろ気をつけねばいけませんね。

 あれ,なんだったかな…。呪文のような…オンネテバトウシャシメ?(正解はこちらでした)
 いまだに覚えられないです。^^;

kanarie さんのコメント...

ディスクプレートが、可哀想~。

ライコでタイヤ交換した時は、バイクの整備不良にやたら神経尖らせてたけど。あそこは大丈夫なのかな。もしこんな事されてたら、どっちが責任重大かって話になりますわね。

shin さんのコメント...

>kanarieさん
 整備不良点なら自車もいろいろとツッコミ所満載です(汗)。

 作業を横目で見ながら,「リアキャリパーのピストンがガビガビでシール破っちゃいそうです」 などといつ言われるやら内心では心配していました。ディスクももうじき使用限界ですし…。

 なんだかそんなふうに考えると,再来年の車検までも今から心配になってきます(笑)。