2009年1月15日木曜日

今日の物欲・デジタルカメラ

FujiFilm FinPix F40iという,もう10年前のモデル。
CA390084

撮った写真をPCのモニターで鑑賞する分には文句のない絵が簡単に撮れるので気に入っていたんだけど,最近時々不調を呈すようになったので「あ~新しいデジカメ欲しいよな~」などと思いながらオークションサイトを眺めていたら,"内蔵電池など各部補修済の美品"ということでこれ(上写真右側)が出ていたので入札。
事も無げに開始価格(¥1000)で落札できた。送料¥240。

んで,本日到着。
このカメラ,ハニカムCCDで写りがキレイ!(と思う。)
CA390085

え?既に持ってるのと同じの買ったのかって?その通り。
単焦点,単三駆動で,光学ファインダーのコンパクト。

絵はけっこう派手目の発色だろうと思うけど,こういうのも写真らしくて嫌いじゃない。あー銀塩時代の富士フイルムのキャラクターを踏襲してるよなぁって思う。感度もかなり低い(ISO200相当)からノイズも少ない(笑)。

最近のカメラと比べると,結構激しく色カブリするんだけど(Wバランスは7ポジション),そのカブリ具合の癖も結構好みだったり。
まあ,他を良く知らないし慣れてるってのが大きいけど,下の写真のような感じの"山などの緑と空の青"という良くあるツーリング中のヒトコマ,これをパチリとカメラ任せで素早く撮ったときの出来上がりが自分好みのイイ感じなのよ。海や山が美しく撮れる気がするんだなあ。
(リンク先,写真大)
DSCF0008
(細かく分析するならば,おそらく中間調にグリーンが被って,シャドーが若干シアンがかってる。でも,これに中間調にマゼンタを足すのでは何か物足りないんだよねぇ。不思議なモンです。)

旧個体は時々誤作動らしき挙動をすることがあって,特に困ったのは露出不良。F2.8とF9.8の2段階絞りなんだけど,時々F2.8に固定されてしまっているような絵が撮れることがあった。
こんな感じ↓
2008-09-06_10.44.17_0070 
絞り羽根(ホール・スリット状)を出し入れする電磁機構がトラブってたんだろうけど,やっぱりこき使うと精密品って壊れるね。旧個体は走行するバイクから落下させちゃったりもしてるし…。

そういえばリモコン・レリーズも持ってるし,これでなにか面白い使い方出来ないかなぁ。

4 コメント:

やす さんのコメント...

以前30i使ってました。詳しいこと知らないけど、色はわざとらしいくらい鮮やかでしたね。多分同じ方向性かと。音楽も聴けちゃったりしたけど、試しに使ったキリでしたわ。

shin さんのコメント...

>やすさん
 40iもMP3が聴けるハズなのですが,カメラ部の誤操作を避ける改造(オーディオ・スイッチをkill)を施しているのでその(要らぬ)機能は使えません(笑)。
 絵は,グリーンが美しく,赤はちょっと五月蠅いという感じです。このカメラの光学及びその処理部分はF4500(?)と共通らしいです。30iとはどうなのかな。

 まぁ,ホントはCanonのG10辺りが欲しいんですけど,40倍ぐらい価格が違いますので^^;。

ふかざわ さんのコメント...

G10買ったかと思ったよ!

shin さんのコメント...

>ふかざわ
 G10良いよねぇ。でもホラ,価格が40倍ぐr(ry

 このカメラの最大の欠点は,メモリー(スマートメディア!)の容量が少なく,SXGAで40枚ぐらいしか撮影できないから,メモリー交換という古式ゆかしい作業を強いられること。
 フィルムカメラ的キンチョー感があるよ。