2008年9月23日火曜日

45691km・箱根へチョイ

やすさん,ニトロちゃんと。
7時に西湘PAで待ち合わせて,7時10分を待たずに出発。湯河原のマックでダラッと朝マック人になって,ツバキラインを登り切る頃には10時近くに。

ツバキラインでは,ニトロちゃんが笑えるほどまったく乗れてない。
サーカスの熊さんの方が上手に乗ると思う。

大観山まで来て,そのへっぴり腰はどうした~?と問えば,
「なんだかしっくりこない。安心感より恐怖感が先に立つ。しかもハンドルがブルブルする~!」とのこと。

あら?
という事で,押したり引いたりけ飛ばしたりしてニトロ号をチェック。
CA390057

ん?ニトロさん,アクスル・クランプに不穏なスキマが…。まぁ,必ずしも密着してなきゃいけないモンじゃないけど,規定トルクで締めればだいたい密着しそうなもん。

そして,前輪を両足で挟んでハンドル・バーを左右に振れば,「カクカク」と可愛らしく振れるじゃないの。こりゃダメだ。(笑)←笑ってる場合じゃない?

締め付けとか点検してみたら??
CA390058

 

点検の結果,フロント・アクスルが緩んでました…。(汗)

アクスルを締め付けて,再度の点検。
結果,ダメ

やっぱり前輪にガタが残ります。
発生源は右のハブ・ベアリング付近。

これはたぶん,ベアリングが逝ってる

ニトロちゃん,意気消沈。
CA390059 
「まぁ,車両が原因で転倒や事故に繋がらなかったからヨシとしたら?」 「そうだよ,故障症状を体感できて儲けもの!」などと,ニヤニヤしたおじさん二人から嬲られ(なぶられ)まくりで,ちょっと可哀想(笑)。とっとと破損を確認して,部品注文しちゃいな~。

で,なんでアクスルが緩んでいたのか?

やすさんの推理。
「ベアリングのインナーが落ちた?」
あー,なるほど。
(ベアリングのインナーは,ハブ・インナーカラーまで若干のクリアランスがあるのが普通らしい。)

本日,ニトロちゃんの前に富士山は微笑まず。(チョロッとは見えた)
CA390060

 

お目当ての温泉は休館日。
CA390061

近くのもう一軒にも寄ってみたけど,外来受入れは午後からという事で断念。

草々に下山して,ラーメン食べて帰ったよ。
CA390062

("いっぱち”にはやすさんも太鼓判。ん~,嬉しい!)

-------------------------------------
追記:
やすさんのブログ記事はこちら

2 コメント:

やす さんのコメント...

今日はお疲れ様でした。

300キロ未満の日帰りツーなんて久しぶりだけど、コレくらいが本来は丁度いいのかも知れないですね。

解散してから2時間弱、無休憩&下道で帰る気になるのもshinさんの老獪なスケジューリングによるものと甚く感激しています。

いっぱち、また行きましょう!

shin さんのコメント...

>やすさん
 ウダウダ(?)と過ごすツーリングも,このさわやかな季節は気持ちが良いですね。
 これがオ・ト・ナの余裕w?

 いっぱち,中毒性が高いです(汗)