2008年12月28日日曜日

某ニトロちゃんのモデルチェンジ発表会@Tokyo

エビにバラが!?
CA390001-2 

ヒロムさんがThat's how strong my love isを。
(しかも,さすがの日本語詩で)
CA390002-3 

お開きの後,帰路は渋谷まで散歩して。
岡本太郎のこれを初めて見る。(注:リンク先サイズ大)
CA390011-3_stitch

19 コメント:

29 さんのコメント...

おめでとうございます!
あぁー幸せですね!

shin さんのコメント...

>29さん
 ね~。いろいろと楽しそうだよ。
 しかしやっぱりバイクにはちょっと乗りづらくなるみたい(笑)。

こう29 さんのコメント...

ということで?
SHINさんオーストラリアへいらっしゃい
ませんかー

ずーっと走ってるときやキャンプ中
思っていたんですが、SHINさんと
オーストラリア走ったら楽しいだろう
なぁーっと。

A$安いっすよー!

shin さんのコメント...

>29さん
 うわ~,誘われちゃった^^;!
 2泊3日ぐらいでなら行けるんですが…。

 mixiのアルバムを随時拝見してますが,雨天は少ないのかな?どの写真も最果て感(?)満載で,やっぱり凄い所ですね。荷物の載ったバイクの写真を見ると,あーこのバイクでラウンドしてるんだなぁとリアリティ感じます。
 もし自分がAUなど行くことがあったら,いろいろと教えてくださいナ!

こう29 さんのコメント...

雨・強風等も多々ありましたー!
そういうときは とまってないで
つきぬけてしまっていうため写真が
ないんです(^^:

さすがに日本の冬のような刺すような
寒さはないんですが、凍える寒さもあ
ったり、意識がもうろうとする暑さ(熱さ)
などもあり、色々です(^^。

タイヤをつんでいる時もありました。
観光客の人がグレート!といいながら
バイクと荷物の写真を撮る。な毎日。

オーストラリアで いいところ・・
全部です!ラウンドしましょー!

shin さんのコメント...

>29さん
 あ~なるほど!
 それもそうですね。^^
 雨風の日は,たとえ撮る気力十分にがあったとしてもカメラを取り出せないでしょうね。

 オーストラリアをツーリングした人のウェブページをいくつか見てみましたが,魅力的なところですね~。目に毒です(笑)。

 怪我の無いよう,しゃぶり尽くしてきてください!
 

コウ さんのコメント...

自分のマイミクさせていただいている
ROOKIEさんというかたのラウンド日誌
は面白いのでお勧めです!

http://rookie.h.fiw-b.net/index.htm

自分のラウンドは観光ではなく走りたい
道を走ってるだけな旅です(^^:

shin さんのコメント...

>29さん
 あ,そのRookieさんのページ,拝見してました。場所によっては,なんだか単独行の難しそうな所もあって,凄いところだなぁと思ってました。
 って,29さんはCape Yorkへは一人で?
 「とうとう着いたぜ!」な写真を見ていたので,なんだか特別な所なのかな?ぐらいに思ってたんですが,物理的・環境的に物凄く遠~い岬だったんですね。

こう さんのコメント...

ケープヨークは一人です。
自分がどれくらい通用するかためしたくて
きたので、どこも一人でいくつもりでした。

誰かといけば 何かあったときに助けを
よびにいけるという点はあるのですが、
たよってしまう甘えもでると思いましたので。

実は同時期に日本人ライダー2人がケープ
を走っています。。。
行きと帰りですれ違い。

今思うと ケープのときは本当に怖いもの
しらずでした。
こけてもこけても前に進むことしか考えて
なかったです。
ただケープをのりこえたのは すごい自信に
なりました。

おかげで 次のプレンティー700kmダート
は、怖さは一切なかったです。

SHINさんとケープヨークいきたいなぁ。
どうですか?
ケアンズからケープヨーク団体バイクツアー
ありますよ!今は雨季なので×ですが。
DRでサポートカーつき!
いきましょー!

こう さんのコメント...

>ケープヨーク
あ、ただROOKIEさんのいかれてた時代とは
ケープヨークの難度は そうとう違いますので
自分でもいけたという感じです。

深砂での走行の怖さ・難しさを痛感です!

shin さんのコメント...

>こうさん
 自分にとってオーストラリアのイメージというと,
・クロコダイル・ダンディー
・マッドマックス
・高校時代の友人,留学生のマイケル(シドニー出身)
といった偏ったもので,その大地の辺境というと,上記のイメージに更に,
・インディアナジョーンズ的ドラマチックさ
というのが追加される感じです。
 なんか,ほら,木製の朽ちた橋を渡る必要があったりする…(笑)。

 バイクで走るのに,ある意味,これ以上の場所はないというような所なんだろうな~と想像してます。

 ツアーもあるとは驚きです。
 DRってのはSUZUKIのDRの事でしょうか。

 自分が今,一番行ってみたい場所はどこなんだろうなぁとしばし考えてみましたが,ここという場所は浮かんできませんでした。これはなんだか悔しいなぁ。

 特に遠くに行きたいわけではないようですし,かといって,まったく距離に拘りがないわけでもないし。自分のことながらこれは良く分かりません。

 実現可能性を度外視するなら,イタリア半島縦断なんか,楽しそうだなぁって程度です。食べ物が美味しそうだし(笑)。

 あ,オーストラリアだと,山以外の(平地の)オフ・ロードを思いっきり走れる!という特色はあるのか!
 オフ,良いよねぇ。

こう さんのコメント...

オーストラリアのイメージ・・
地方によって まったくことなるので
難しいですよねぇ。

内陸は 真っ赤なアウトバック。
でも海岸線沿いは きれいな海。
南側は水に恵まれた大自然。

自分はROOKIEさんの日誌の道を走りぬいて
みたい!と思い渡豪しました。
でも、ギブリバーロードは中間のロードハウスが
時期がおわってしまったため閉鎖によりいけず。
ナラボーレールウェイは、へたれなため舗装路
を選択しました・・

チキンなところは何ひとつかわってないようです・・

あ、砂漠もありますよーーー!

shin さんのコメント...

>こうさん
 そうだね,どこを,または,どの道を走りたいのか,というのが一番大事なのかも知れません。

 今回のこうさんのラウンドで僕が羨ましいなぁと思うところは,地球儀の上でそのルートが追えること。

 はやくレポート作ってね^^;。

kou さんのコメント...

自分のラウンドは 他の人のにくらべれば
鼻でわらってしまうレベルなので、レポート
は作らないつもりなんです。

目指していたガンバレルハイウェイ(砂漠)
ごえも、自分の力のなさとチキンすぎてい
きませんでしたので・・・

ナラボーレイルウェイもいってないですし・・

shin さんのコメント...

>kouさん
>>他の人のにくらべれば鼻でわらってしまうレベルなので
 他の人の体験は他の人の体験で,kouさんの体験はkouさんの体験なのですから,ぜひ作ったら良いのになぁと思いますよ。
 てか,みてみたいです^^;。

kou さんのコメント...

ケアンズで一緒のシェアハウスにいた
女性ラウンドライダーさんの話をきく
と、自分のは もうそれは単調なラウ
ンドですねぇ。
かけた期間もあると思うんですが。
(今シドニ-の同じBPにいます)
250ccでラウンドがいかにすごい事
かのらせていただいて痛感しました。

なので出会ってきた人たちの本がでる
のを楽しみにしています!

まだまだ自分は苦しんでないんだなぁ
燃え尽きないわけだーという感じです。

なのでSHINさん きてください!

shin さんのコメント...

>KOUさん
 適材適所ですから,軽量を取るか出力を取るかっていう部分もあるでしょうが,確かに250ccでまわるのは大変そうですね~。

 >>なのでSHINさん きてください!

 いやいや,その前にとりあえずラーメン行きましょうよ(笑)。

29 さんのコメント...

ラーメン!
いま食べたら泣いちゃいそうです!
よだれでちゃいますね・・

shin さんのコメント...

>29さん
 >>いま食べたら泣いちゃいそうです!
 泣いちゃっていいんだゼ~(笑)。