2007年6月6日水曜日

少し世の中が動き出しているような気がする

 こういう趣旨のメールがプロバイダから来ました。

当ISP としましては、すべてのお客様へ安定した品質のサービスを公平にご提
供するため、下記のとおり 2007 年10月 1日よりインターネットに過度の通信
を発生させているお客様に対して利用制限を実施させていただきます。
対象のお客様には利用の停止をさせていただくことがありますので、規制対
象条件をご確認いただけますようお願いいたします。


 まぁ,つまり,あんまり帯域を占有しちゃダメよ,ということらしい。こういうメールを無差別にユーザに送ってくるってのは,如何なものかと思うけど,ISPとしては,それだけ切迫した状況なのだ,ということなんだろう。(当該ISPは国内屈指のバックボーンを誇る(らしい)。拙宅のトラフィックは瞬間最高でせいぜいがところ2MB/S(skypeとか利用時))
 遊びから発生したトラフィックも、国家の存亡がかかったデータが生み出すトラフィックも、大局的にはすべて同一のノードに乗っかって飛んでいることになるのだから,そりゃまぁ,そうでしょ。今後どうなっていくことやら。変なふうにならないで,ナァナァな感じでいってくれれば良いなぁと。


 話は飛びますが,こういうニュースを読みました。

 ニュースのキャッシュ

 10年一昔。ガソリン燃やして乗り物でカッ飛んでいくなんて行為は,将来,あり得ない行為になっているかも知れません。隔世の感ってのは大げさだけど,酒気帯びぐらい,って一般的に思われていた(かも知れない)のはそんなに昔のことじゃありません。
 制限速度の倍ぐらいのスピード、場所によっては平気で出すでしょ?速度超過で御用となって、免停/取消ですまなくなるのも、ひょっとしたらそう遠い将来ではないのかもしれません。

#240キロは出せる、ということになっている乗り物が、「本当に240キロ出るのか?」って猛烈に試したくなるのは、ごくごくマトモな感覚だと思います。実際に試したかどうかということは、声高に語るべきことでないのは勿論ですけれども。

2 コメント:

ももちゃん さんのコメント...

とっくのとうのむかしに時効の話ですが
オートバイ雑誌の最高速テストデータってホントかいなってことで
試してみたことがあります

結果はメーター読みでもそんな値出ませんでした
他には改造車で....

今考えると昔は自分も反社会的な行為を罪の意識なくやってました

shin さんのコメント...

 反社会的な行為でも,反社会的意識をもってするのと,無邪気にするのとでは大違いかもしれませんが…。

 まぁ,安全運転でのんびり行きましょう(笑)。