2017年4月24日月曜日

119000kmぐらい・夕刻からのチョイ

日中、スキマ時間に軽いメンテ。
久々にジャッキアップしてFフォークの内圧抜きをしたら、姿勢が正されていい感じに。

ついでにブレーキ/クラッチレバー周りのクリーニングと給油。あとはいつものチェンと空気圧。

夕刻から秩父方面へ出かけて、ニトロちゃんと秩父市街でラーメン。

その後道の駅あしがくぼでともさんに久し振りにお会いしてから外環道で帰宅。

2017年4月15日土曜日

夜のチョイで箱根偵察

外輪山最高地点で気温7℃。
塩カルもなし。楽しいね。
下界は17℃。暖かい。

橘PAで缶コー中。
帰路につきます。


2017年4月4日火曜日

1118500kmぐらい・夕刻からのチョイ

 土曜日。
 夜半から降り出した雨が昼を過ぎても止まず、悶々とした気持ちでTRSで油を売った後、ほとんど雨が上がった日の入り前に遅ればせながら出発した。

 最初は山北辺りで温泉に浸かって帰るつもりだったんだけど、大井松田付近からパラパラと雨に降られてしまった所為で収まりがつかなくなり、結局気まぐれで小山町にあるあしがら温泉でダメ人間化することに。

 ゆっくり温まって、風呂上りにはコーヒー牛乳飲んで。


 帰路は裾野から三島へ出て、熱函道路で熱海、海沿いで。
 茅ヶ崎海岸のサンクス跡地にできたラーメン屋で背油の浮くラーメンを食って帰宅。
 およそ130kmぐらいのチョイ乗り。

2017年4月3日月曜日

こないだの物欲・こまごまと消耗品など

先週のお話。

まずはセール中のナップスにて。
いつもの2stオイル と、出先でさっとお掃除したいなぁと思うことがあって、フクピカ


 こないだ未舗装駐車場でほしくなったのでとうとう買ってしまった。

本命の消耗品。(Rブレーキパッド) 

で、翌日はアマゾンにてヘルメット部品。

まずは加水分解してしまったインナー(頬パッドを除く)をリフレッシュするために購入。

で、細かな傷が気になりはじめたピンロックシールドを。
隅々までヘルメット/シールドを磨いて装着。視界が95%ぐらい回復。

久々に用品店で時間をすごしたけど、あまり欲しい物はない。
欲しい物はタイヤとかオイルとか、消耗品ばっかりだなぁ。
まぁ(壊れない)車両も欲しいけど

2017年3月25日土曜日

118385km・寒中試運転


 RサスのOH後のナラシとかこつけて遠乗り。
 ダラッと15時間、675km(平均時速45)

 朝、箱根では初めて樹氷を見た。空中の水蒸気が氷結するアレね。走行時の気温は0℃ぐらい。

 御殿場から富士宮、由比に出て静岡から川根、R362からK389でR152に出た。
 R152を北上したのは久しぶりかも。相変わらず起伏の激しい道です。いろんな意味で。
 兵越峠は雪景色だった。
(除雪/融雪が行き届いていて凍結路は無し。しかしブラックバーンが潜んじゃいないかと疑心暗鬼になるし、なによりダスティーで難しい走行を強いられる局面が多々あった。R152の各峠はあちこち塩カルでスリッピー。まぁ楽しんだけど。)

 諏訪からR20、韮崎辺りで日没。ちょっと悩んで、山中湖に出ることはあきらめて中央道。結構寒かったのでね。挫けた。

 八王子JCTから県央道内回りが事故渋滞のアナウンスだったので相模湖ICで降り、久々にR467で厚木に出たんだけど、圏央道効果なんだろう、R467は見たことのないぐらい空いていた。

 海老名のいっぱちでラーメンを食べてから帰宅。

2017年3月20日月曜日

117710km・リアサスペンションOH&タイヤ交換

@TRS
プリロード、全長は変更せず。
減衰8クリック戻しで様子見。
タイヤは前回と同銘柄、同サイズ。
リアブレーキキャリパ揉み出し済



2017年2月28日火曜日

117500kmぐらい・伊豆でサス抜け

2017.2.25のこと。
久々にみんな大好き「物古割」を含むエントリ。

まぁ三行で言うと次のとおりです。
1 朝から一人で伊豆へ出かけて、お昼にイカ丼を食べる。
2 河津七滝ループ橋の辺りでリアサス(ナイトロンの一体型)からのオイル漏れ発覚。
3 バイ~ン、ボイ~ンとリアをボヨらせながらTRSに入庫して、代車で帰宅。

さてさて。

出発は朝7時。
なかなかの好日。


戸田港のデイリーで早速のお土産購入。


仁科峠を松崎側に降りたころには、F・Rともにスリップサインが出現。
ほぼタイヤが終了。だいたい8,000Kmぐらい使用。
直近は2016.7.21交換 ODD109350
F:RX-02(IRC)110/80-17 M/C 57H
R:RX-02(IRC)140/70-18 M/C 67H 


お昼は伊豆漁業協同組合仁科支所にある沖あがり食堂へ。

怪しいおっさん人形が迎えてくれる。



イカさま丼¥730を頂く。
おいしかったなぁ。


鯉のぼりではなく、烏賊のぼりが飾ってあった。
空を泳いでるところ、見てみたいねぇ。


食後はビャーッと西岸を南下して、あいあい岬で一服。


パノラマってみた。


あいあい岬から弓ヶ浜、そこから再びR136で雲見温泉方面へ。
フロントのグリップ感が著しく低下。こりゃ完全にFタイヤが終了。
コーナー進入で我慢を強いられる局面が増えてきた。

松崎まで西岸を北上したところで気まぐれが起こってK15で下田方面へ向かい、R411で北上。
R411の快走区間は河津海岸方面からのK14とのT字路まで。
この交差点にあるセブンイレブンでコーヒーブレイクとした。

コーヒーを啜りながら車体を眺めていたら車体下に小さなオイル溜りがあるのを見つけた。
「どうせ前に駐車していた他の車両の漏らした油でしょ♪」なんてお気楽で自車の底を眺めてみたんだけど、リアサスから盛大にオイルが滴っていた。内圧で飛び散ったんだろうか、リンク周辺を盛大に汚してるし。。。

K15からR411は、大部分で血栓車がありペースがまったく上がらなかったものの、R411の狭路区間の酷い舗装状況の所為か。

あーあ、抜けちゃったよ。


その場でいつもお世話になっているTRSの某タカハシさんに連絡を取り、入庫予約。
「オイルに乗るかもしれないから、気をつけて帰ってね。」と忠告を頂く。

抑えたペースでなるべく早く帰れるように、冷川から山伏峠まで伊豆スカイライン利用。
(全車種・全区間で上限200円のキャンペーン中だった)

コーナーのゼブラ・ペイントでボヨン・ボヨンと跳ねて、走り難いッたらありゃしない。
Rタイヤに乗って立ち上がっても、ボヨンッと跳ねられたとたん、フロントがアウトに向かおうとしてしまう。パーシャルだとこの現象が顕著なので、アクセルオン、アクセルオフ、又はRブレーキを効かせている状態を保って、常にアンチリフト、アンチスクワットが効くように工夫して走ると安定性が向上するのが体感できる。
少しは技術向上になったかな。

亀石Pでリアタイヤを確認してみたら、ショルーダーからリップ付近に至るまで、オイルが付着した痕跡あり。
道理で途中、ヌルヌル滑ったわけです。タカハシさんの忠告どおりでした。


西湘バイパスの橋桁つなぎ目でボヨヨンと跳ねながら、なんとか約束のリミット19時前にTRSに到着。

なんだか最近、ツーリング帰りにそのまま入庫というパターンが多いような。。。。

RサスはOHをお願いすることに。(約42,000km使用)
ついでに同銘柄・同サイズでタイヤ交換も依頼。


慰めとも虐めとも取れるヤサシイ言葉をタカハシさんにかけてもらい、代車のエポ(悪魔のエポ)で帰宅。
まっすぐ帰るのも癪なので(?)、大好物のいっぱちを喰らって帰宅。
(しょうゆ大盛)


ま、故障したけど、事故も怪我も無縁で無事に帰ったんだから良しとしましょう。
トラブルや寒さも楽しめる程度だったのだから、結果オーライ。
しかし今度はタイヤもサスも万全の車体で、コーナーリングを愉しんで走りたいものですナ。